スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーディングのすすめ

おすすめの英語勉強法を、今日は紹介します。

CD付きの英語の本や、
VIA NEWS( http://www.voanews.com/specialenglish/ )などの素材を、
シンクロ・リーディング(音声を耳で聞いてついていきながら、声に出してテキストを読む方法)
する方法です。

さらに、元の英語をしっかりと聞けるように、はっきりと声に出さず、
マンブリング(ぶつぶつとつぶやくように発音する)する方法もGOODです。


多くの本を出されているDavid Thayneさんは、著書『英語は10回読めばモノになる』の中で、

 “リーディングが英語上達のための鍵なのです”
 “リーティング力が上がれば、リスリング力も伸びる”
 “リーティングの達人はスピーキングの達人でもある”

と書かれています。(ご自身が日本語を学ぶ際にも、リーティングを重視されたそうです)


さらに、こう書かれています。

 “大切なのは読む速度なのです。”

そして、目標としては、“1分間に200語で読むこと“ と、書かれています。
(ということで、VOAの音声を使うときは、少し速いスピードでしています)


玉井健さん(神戸市外国語大学教授)も、次のように言われています。
(『多聴多読マガジン2008年10月号』より)


 “言語学習力と言葉を音声として出すスピードには関係があるといわれています。
  …では、速く音読する訓練を積めばリスニング力がアップするかといえば、
  必ずしもそうはならないようですが(注1)、音声化スピードはリスニング力を反映する
  一つの重要な要因であることは確かです。“


と述べられた上で、


“シンクロ・リーディングとシャドーイングを中心にした訓練法をおすすめします”

と書かれています。


(注1)に関しては、戸谷 比呂美さん(放送通訳者)が書かれている

 「リスニング力というのは、音声認識の他に、語彙力、文法力、文脈把握力、
予測力、背景知識など、 さまざまな要素が関係する総合的な能力です」
(『多聴多読マガジン 2008年10月号』より)

のように、文法や語彙などの能力も重要だから…ということではないかと思います。


…というわけで、なるべく速いスピードで、ということも心掛けながら行っています。


リーディングを毎日続けることは、とても地道な作業ですが、

“塵も積もれば山となる”

努力をすれば、確実にUPする英語力を徐々に身につけていきたいものです。
関連記事

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
プロフィール

佐伯真依(よっしー)

Author:佐伯真依(よっしー)
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
**********
にほんブログ村 健康ブログ 足つぼ・足裏マッサージへ
にほんブログ村
**********
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

**********
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 癒しへ
癒し
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。