スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびっこ村やん

村やんは、小柄で、おちょこちょいで、
目がちっちゃくて、よくしゃべる男の子だ。

名字が「村田」で、「村やん」。
男子からも女子からも、
「村やん」と呼ばれていた。


村やんは授業中、ひっそりと気配を消す。
休み時間になると、水を得た魚のように
はしゃぎ回る。


村やんのお弁当には、時々、
焼うどんや、カレーが入っている。

「やったー!今日のお弁当はカレーだぁ」と、
冷たくなったカレーを、美味しそうに食べている。


他の男子が、村やんにちょっかいを出すと、
「やめやぁ、みんな~」と、村やんは言う。

相手がたった一人でも、村やんは、
「みんな」と言う。


そんな村やんを見ていると、思わず笑顔になる。
何だか楽しくなってくる。


昌世は、村やんが大好きだった。
LOVEではなくLIKEである。(念のため)



やがて、クラスが変わり、進学先が変わり、
村やんと会うこともなくなった。




月日は流れ、昌世は、高校一年になった。



ある日のこと、

「あの人、村やんのお兄さんだって!」

幼なじみのクラスメートが、そう言って、
ある男子を指さした。


そこには、

背が高くて、イケメンで、
村やんには全然似ていない人がいた。

村やん兄は、スポーツも勉強もできる、
なかなかすごい人らしい。


昌世は、何だか複雑な気分になった。


村やんの明るさの奥の、寂しさ
…みたいなものに触れた気がした。

村やんが、今まで以上に、
愛すべき存在に思えた。



「似てないよね、村やんと…」


友達は続けた。


「でもね、
 結構仲いいらしいよ、あの兄弟。
 村やんから誕生日にもらった
 携帯ストラップ、
 お兄さん、いつも持ち歩いてるんだって…」



昌世は、何だか、嬉しかった。


ブラボー、村やん☆

Mvc-135e1.jpg




関連記事

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
プロフィール

佐伯真依(よっしー)

Author:佐伯真依(よっしー)
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
**********
にほんブログ村 健康ブログ 足つぼ・足裏マッサージへ
にほんブログ村
**********
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

**********
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 癒しへ
癒し
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。