スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の寒さ対策

随分前になりますが、足もみにも関連する
以下のような情報をTVで紹介していました。

まずは、一番体が温まる動きは?ということで

手のひらを擦り合わせたり、息を手のひらに吹きかけたり
両腕をさすったり、、、といういろいろな動きで実験。

サーモグラフィで体表面温度を確認したところ

一番効果的なのは、足を動かすこと!でした。

より効果の高い動き方として
立った状態(両足をそろえて)で つま先立ちになり
かかとを上げたままの状態で、小刻みに足を動かす

というのも紹介していました。


国士舘大学体育学部 須藤明治教授によれば

「人間は体温を維持するため
 筋肉を動かして発熱させ、血液を温めている。

 全身の筋肉の約70%は下半身にあるので
 足の筋肉を使うと効率よく発熱できる。

 発熱した筋肉で温められた血液が
 下半身の筋肉のポンプ作用で
 全身に速やかに送られ、身体全体が温まる。」

とのこと。

また、「もし1枚だけしか使い捨てカイロを使えなかったらどこに貼る?」

という実験もしていました。

背中、腰、脇の下、、、等などで実験(サーモグラフィにて)。


その結果は、お腹と足裏の2個所がほぼ同じ効果となりました。


大妻女子大学 生理人類学の真家和生教授によれば

「お腹には静脈がたくさんあり、
 足裏には太い静脈がある」 ことにより
この2か所に貼ることで、身体全体が温かくなったのでは、とのこと。


この2つを敢えて1つに絞るとしたら…ということで
体表面温度だけでなく、身体の深部温度を測る
舌下温でも調べたところ、
身体の深部は、若干お腹に貼ったときのほうが温まる

とのこと。


ただ、 「足の冷える人にとっては、足裏のほうがいいかもしれない。
足裏を温めることで下肢の血液を温め、全体が温かくなる」

とのことでした。

(『所さんの目がテン!』“冬の寒さ対策特集”より)

足、特に足裏と冷え、血行との関わりは、やはり深いのですね。


寒くなってきました。

歩いたり、足をさすったり、マッサージしたりして
元気に冬を乗り切りたいですね。

あなたの今日が素敵な日でありますように。

CIMG7658.jpg








関連記事

テーマ:健康&美容とくとく情報 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
プロフィール

佐伯真依(よっしー)

Author:佐伯真依(よっしー)
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
**********
にほんブログ村 健康ブログ 足つぼ・足裏マッサージへ
にほんブログ村
**********
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

**********
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 癒しへ
癒し
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。