舞台『悼む人』

『悼む人』(原作:天童荒太)松山公演初日を観ました。

生と死に真っ正面から取り組んでいることに、胸を打たれました。

観劇後も、ずっと内容について思いめぐらせています。


悼むことは、その人の生を見つめることのように、私には思えます。

そして、彼に出逢った人々が変わっていく…。

そのことに深い意義を感じます。


静人の生き方は、安定や富や名誉とは無縁ですが

こんな方がいてくれたら、そして、出逢えたらと、私は思います。




『永遠の仔』のTVと小説で天童さんの作品に初めて触れ

考えさせられ、衝撃を受けたのが、昨日のことのようです。


ペンネームと本名が異なっているため、全く知らなかったのですが

つい最近、同級生を通じて、中学3年の時、隣りのクラスだったことを教えてもらいました。


松山で、本格的な演劇を観ることなんて、ほとんどできないのに

今回、こうして、『悼む人』を観ることができたのは

天童さんの地元が松山だからこそですよね。

心から感謝です。


堤幸彦さんの演出、大森寿美男さんの脚本、5人の俳優さん

素晴らしかったです。


あれだけのセリフを覚えられるだけでも、役者さんって凄いって思いました。


向井理くんは、小顔で、カッコよかった。

小西真奈美ちゃんは、髪の毛がサラサラで、迫真の演技だった。

手塚とおるさんの演技は、胸に響いてきたし

真野恵里菜ちゃんは可愛かったし

伊藤蘭さんには、笑わせていただきました(笑)。


いい時間を過ごせました。皆様、本当にありがとうございます。






関連記事

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
プロフィール

佐伯真依(よっしー)

Author:佐伯真依(よっしー)
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
**********
にほんブログ村 健康ブログ 足つぼ・足裏マッサージへ
にほんブログ村
**********
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

**********
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 癒しへ
癒し
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
カウンター