君の名は。

映画『君の名は。』を観ました。

何だか目頭が熱くなって
見終わってから、すーっと涙がこぼれました。

この映画に出逢えて、観てよかったです。

日本は、地球は、こんなにも美しいのですね。
誰かを大切に思う気持ちって、
こんなにも胸に沁みるのですね、、、。

映像も美しくて心の奥が震えました。

男の子と女の子の入れ替わり、という以外に
何の前知識もなく観たこともよかったのかもしれません。

何度も観たくなる映画ですね。

私にとって忘れられない映画の一つになりました。

新海誠監督の次回作も楽しみです。

ドラマや映画に触れることって
私にとって、なくてはならない時間です。

これからもまた、素晴らしい作品に出逢える楽しみを胸に、
今日も笑顔でいられたらと思います☆

あなたの今日も素敵な日でありますように♬

CIMG8195.jpg
10月末に台北市中山駅近くで見つけた映画『君の名は。』の看板。(上映前で絵が一部見えません)
タイトルは『你的名字』(君の名前)で、英語タイトルの『Your Name』と共通していますね(^^♪





テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

『陽光桜』を観ました。

映画『陽光桜』を観てきました。


愛媛県川内町で生まれ育った

高岡正明さんの生涯をモデルにした実話です。


人工受粉で新たな品種をつくることは

不可能と言われていた、

桜の新品種“陽光”を

30年をかけ、生み出した高岡さん。


私利私欲のためではなく、教え子たち、

そして、全ての人々と平和のために…

そんな思いで試行錯誤を続ける

高岡さんの姿に、胸を打たれました。


監督は、原作者でもある高橋玄さん。

『陽光桜 非戦の誓いを桜に託した、知られざる偉人の物語』(集英社刊)

主演は、笹野高史さん。

息子役に、的場浩司さん。

その妻に、宮本真希さん、等など。


いっぱい笑って、じーんとして

胸の奥が熱くなるような

素晴らしい作品でした。


映画初日の舞台挨拶の回に

行ってきたのですが

立ち見の方や、

通路に座って観る方々までいて、満席でした。


笹野さんと監督さん、真希さんのおしゃべりが

とても楽しかったです。


ロケ地愛媛では公開中ですが、

11月21日から公開の劇場が多いようです。


詳しくは、映画公式サイトをご覧くださいね。








テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

『ラジオの恋』

『ラジオの恋』っていう広島発の映画を観ました。
見終わった後、心がほんわかするような
素敵な、あったかい映画でした。

ラジオの恋、公式ホームページはこちらです。

公式ホームページより簡単なストーリーを抜粋すると:

“ラジオをめぐる広島の物語。

「もうラジオなんて誰も期待してないんじゃないか・・・?」
そんな思いに駆られたラジオパーソナリティー、横山雄二。
しかし、ある日、「ミミ」と名乗る少女が彼の前に現れる。
そして、ラジオの世界に不可思議なことが起こり始める・・・。”

予告動画はこちらです。



上映されている(予定)場所は

横浜ニューテアトル
京都みなみ会館(2015/5/23~)
大阪 シネマート心斎橋 2015/3/28 06-6282-0815
広島 シネマモード
佐賀 シアターシエマ (2015/4/11~)

東京や愛媛は上映終了しましたが
お近くに上映会場がある方は
ぜひ、足を運んでみて下さいね♪


ラジオって、何だかあったかくて、時々聴いています。

ずっと前、地元のラジオ番組(南海放送)で
ポップスヒコヒコタイム(今では伝説のラジオ番組なんです)
という深夜放送があって
いつものように聴いていました。

素敵な洋楽と、おしゃべりの心地いい
20年間続いた番組です。

思い出と共にある音楽って
いくつになっても、
自分自身に勇気をくれますよね。

音楽の力って、確かにあると、、、、、思います。


『ラジオの恋』を観ながら
そんな大好きだったラジオ番組を想いました。


ポップスヒコヒコタイムページはこちらです。





テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

褒めて伸ばす

人は褒められると伸びる、ということが

科学的に証明されたというニュースを見ました。


確かに、ダメなところばかりを指摘されるより

いいところを褒められる方が、やる気も出ますよね。


何よりも自信を持つことができる。p(´∇`)q ♪



完璧な人は存在しなくて、誰にも欠点はあるから

けなされてばかりいると、意気消沈してしまいますよね。


それに、いつも精神状態がバッチリな人もいないと思うから

(あ~やっちゃったぁ)って思うときもあるし。


昨日の私がそれでした…。 ( 〃..)ノ 反省。




以前日記に書いた映画『ランボー(1)』に

ランボーを目の敵にする保安官が出てきます。


あまりにもひどいと思いながら、映画を見たのですが

その後、小説版を読んだところ

保安官の家庭で、いろいろと大変なことが起こっていたと知りました。


もちろん、公私混同はよくないと思いますが

表面だけではわからない事情もあったんだなぁと

保安官に対する見方が変わりました。



人って至らないところもいっぱいあるから

そういう所ばかりを見つけ出して、批判して…っていうのは

できるだけやめたいなぁと私は思います。


「ここはこうしたほうがよくない?!」みたいな提案は

必要な時もあるかもしれません。


また、ある人の行動に困っている、というときも

お願いだから、、、と口にするのはいいとは思います。



いろいろと例外はあるかもしれませんが


他の方の いいところを見つけながら、励みにしながら、見習おうとすること☆

自分なりに、日々努力していくこと☆


そんなことを大事にしながら、生きていけたら素敵だなぁ~(^ー゜)v。








テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

今をやり過ごす

映画『ツナグ』を弾みで(?!)観てきました。

本当は、小説がとても素晴らしかったから、
自分なりに心で思い描いただけで充分だったのです。

でも……いい映画でした。


人は必ず、いつか遠くに旅立つけれど、
せめて、その瞬間に(いい人生だった)って思えるような
自分になりたい。

そんなことを思いました。


生きていると、本当に……いろんなことがあって、
凹みそうになることも、生きる意味を見失いそうになることもあって。

それでも、とりあえず今を何とかやっていくうちに、
楽しくて笑ったり、胸がキュンってなったりすることもあって。


だから、どんなに辛い時も、とにかく今をやり過ごすことができたら、
それで充分かな、って私なんかは思います。

確か、映画『ホテルニューハンプシャー』でも、

(辛いことを直視しないでやり過ごすのも人生には必要)

みたいなことが言われていました。



と書きながら、実際ここんところ、自分にそう言い聞かせてばかりでした。。。


人生は修業ですね。



話は変わって、先日、TV番組に、『ツナグ』で主役を演じている
松坂桃李くんが出ていました。

桃李って、変わった名前だなぁって思っていたのですが、由来は

「桃李もの言わざれども下(した)自(おのずか)ら蹊(みち)を成す”

という、「史記」から引用した言葉だと知りました。


桃やすももは何も言わないけれども、いい香りがするので、
人が集まってきて、そこには自然に道ができる。そんな人になってほしい。


という願いが込められているそうです。う~ん、素敵だ。

そして、こんな風に名前をつけた彼のご両親って素晴らしい!


NEC_05494.jpg
光触媒のアートフラワーです。空気をきれいにしてくれるとかで嬉しいな。



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
プロフィール

佐伯真依(よっしー)

Author:佐伯真依(よっしー)
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
**********
にほんブログ村 健康ブログ 足つぼ・足裏マッサージへ
にほんブログ村
**********
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

**********
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 癒しへ
癒し
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
カウンター