FC2ブログ

ぼくのメジャースプーン

引き続き、辻村深月さんを読んでいます。

重いテーマを扱ったものも多いのですが、終盤で見事な伏線回収のあるものも多く、グッときます。

登場人物一人一人の人生をしっかり描いていて、ある小説に出た登場人物が他の小説に登場したりして。

そんなこともあり、より小説を楽しむためのおすすめの順番もあったりします。

微妙に違う意見もありますが、こんな感じです。

1.『スロウハイツの神様』
2.『かがみの孤城』
3.『凍りのくじら』
4.『冷たい校舎の時は止まる』
5.『子どもたちは夜と遊ぶ』
6.『ぼくのメジャースプーン』
7.『名前探しの放課後』
8.『ロードムービー』
9.『光待つ場所へ』
10.『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ』

今、『名前探しの放課後』を読んでいます。

『子どもたちは夜と遊ぶ』は、私にはちょっと怖すぎるので、パスしています(笑)


先日読んだ『ぼくのメジャースプーン』、考えさせられました。じーんとしました。

主人公の“ぼく”の決意に胸を打たれて、、、。ものすごくよかったです。


ぼくのメジャースプーン (講談社文庫) [ 辻村深月 ]

久しぶりに追いかけたいと思える作家さんに出逢えて、嬉しく思います。

今年も読書の年でした(^▽^)


あなたの今年はどうでしたか。

残り3週間ほどの2018年。

あなたにとって、素敵な日々でありますように。



テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

日日是好日

森下典子さんの『日日是好日』(新潮文庫)を読んでいます。

日日是好日って、「天気の日も雨の日もすべていい日」っていう意味なんですね。

今を、この季節を、大切に生きようとする姿に、多く教えられた気がします。



帯に書かれてある言葉に惹かれて思わず手にした本。

“会いたいと思ったら、会わなければいけない。
好きな人がいたら、好きだと言わなければいけない。
花が咲いたら、祝おう。
恋をしたら、おぼれよう。
嬉しかったら、分かち合おう。
幸せな時は、その幸せを抱きしめて、百パーセントかみしめる。
それがたぶん、人間にできる、あらんかぎりのことなのだ。”


先のことばかり考えたり、後ろばかりみていないで
今というときを、今そばにいる人を、今の自分自身を
もっと大切にしたいと思えるような本でした。


いつの間にか、すっかり秋ですね。

あなたの秋、心穏やかで、爽やかなものでありますように☆


20181019とべ動物園_181026_0035
愛媛県立とべ動物園のシロクマ(ピースちゃん)



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

村上さんのところ

書店で本を眺めていて、ふと目に入った本を読んでいます。

村上さんのところ (新潮文庫) [ 村上 春樹 ]という本。


村上春樹さんが世界中から集まった473通の質問に答えたもの。

とても分厚い本ですが、質問も答えも面白くて、読みやすいです。



この本で、素敵な文章をいっぱい見つけました。その一つが:

『僕は人生に寂しくなると、長野の小諸市動物園の雌ライオン、

ななちゃんのことを思い出します。

僕はななちゃんの檻の前でずいぶん長い時間を過ごしました。』(P.51)


さりげない文章ですが、自分と一緒で嬉しくなりました。


私も寂しくなると、とべ動物園のピューマのインティに会いたくなって、彼を思います。


この他にも、

「自分を好きになる必要はあるのか」

「いろんなものが『ほぼ』化していく町」

「奥さんの機嫌が悪いときは……」

「母親への感謝と憎しみ」

「村上流の英語上達法を伝授してください」

などなど、楽しくて面白くてためになるものばかりで、おすすめです♪


実は、村上春樹さんの本は、ずっと前に上下巻の小説を一度読んだまま。

私には難しくてよくわからず(苦笑)。

けれども、春樹さんご自身は何とも魅力的で心惹かれる存在でした。

また春樹さんの本に挑戦してみようかな、と思う今日この頃です。


もしかしたら、あの頃気づかなった何かが、今ならわかるかもしれません。

CIMG9419.jpg
ピューマのインティ。少し目と足が不自由で、静かにじっとしていることが多いです。何だか心惹かれる男の子(笑)






テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

I LOVE♡ぶたぶた

お気に入りの小説ができました。
ぶたぶたさんシリーズです(^▽^)/

バレーボール位の大きさの、ぶたのぬいぐるみが主人公。
元は人間だったと思われ、ある時は料理人、ある時はタクシーの運転手、ある時はラジオのDJ…。
奥様もお子さんもいるおじさんです(笑)。

ぶたぶたさんの小説を読むと、ほのぼのして、ちょっと笑顔になれたりします♪

一作目は、こちら→ぶたぶた (徳間文庫) [ 矢崎ありみ ]


とりあえず一作目を最初に読むほうがいいと思いますが、後は、どのシリーズを読んでもOKです。

おすすめは
ぶたぶたの食卓 連作ファンタジー (光文社文庫) [ 矢崎ありみ ]
ぶたぶたのお医者さん (光文社文庫) [ 矢崎ありみ ]
再びのぶたぶた (光文社文庫) [ 矢崎ありみ ]
などなどですヾ(*´∀`*)ノ

ぶたぶたさんが好きすぎて、モデルになったぬいぐるみにも家に来てもらったりして(笑)
【モンスイユ公式shop】【ぬいぐるみ】ショコラS


好きなものって、やっぱり元気の素になりますね。
単純かもしれないけれど、単純って幸せかもしれません…。


時折、これまでの人生、これからの人生について考えたりします。

自分の人生、どうだったのかなんてわからないし、
これからの自分の道がどうなるのかもわからない。

ただただ、今を自分なりに明るい気持ちで歩いていく、、、それしかできない自分です。

あなたが笑顔でありますように(*´▽`*)

CIMG9497.jpg
とべ動物園で見かけた野鳥さん☆




テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

愛読書

私にとって一番大切な本は『影法師 [ 百田尚樹 ]』かもしれません。

以前、こちらの記事にも書いたのですが、3年半ほどたった今も、登場人物の彦四郎さんに心惹かれるままです。

自分の名誉や裕福な暮らしより、大切な人の幸せのために生きた人生。

それがいいとか悪いとかではなく、そういう彦四郎さんが好きなんですよね(笑)




最近知った、しいたけさんのブログを読んでいたら、こんな文章に出逢いました。

こちらの記事から抜粋します:

“水瓶座って舞台とか映画とかで、死にそうになったキャラクターが「本当は〇〇のことをずっと愛していた」というようなシーンってもう本当に鳥肌が立つぐらいに好きです。死が目前に迫ってきたからこそ、隠しておいた自分の本音が言える。「死」というものが目前に迫ってきた時にはじめて「色々自分が大事にしてきた鎖を断ち切り、自分の本音を言える機会がくる」っていうすごく限定された状況の中ではじめて「自分の本音」というものに自らが触れることができるのです。”

『影法師』を好きな理由の源は、ここに書かれているような思いからかもしれません。

そう言えば、映画『君の名は。』で涙が出たのも、こんな理由があったのかもしれません。


別の記事では:

“「水瓶座の核となる部分」っていくつかあるのですが、

「適度にファンタジーの時間に逃げていないと頑張れなくなっていってしまう」というところ。

(中略)

「ここにいるのはいつもの私ではないですよ」

という、日常を離れる時間がやっぱりどうしても水瓶座は必要なのです。”


これもすごくわかるんですよね。

ドラマや映画や読書(文芸)や音楽‥ないと心に元気がなくなっちゃうところ、あるんです。


しいたけさん、他の星座のことも詳しく書かれているので、気になる方はしいたけさんのブログを見てみて下さいね。

ラッキーとかそうじゃないとかの占いではなく、本質を見抜いて、アドバイスしてくれている気がします。

納得できて、ほっとできて、勇気づけられることが多くて‥お気に入りです。


あなたの今日が笑顔の日でありますように(*´▽`*)。


CIMG8213.jpg
行天宮(台湾台北市内)


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
蝶 (1)
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター