お風呂で足もみ

お風呂の中に足もみ棒を置くようになりました。

湯船の中で温まっているときに、棒や手で足を押しています。

普段は自分では押さえにくい部分も、湯船の中だと押さえやすいです。

指の腹、指と指の間、足の甲、側面、裏側、ふくらはぎ、膝裏、、、。

骨のすぐ上は手でやさしく、そうじゃないところは棒で。


私の使っている棒は、愛心棒というもの↓

愛心棒 若石/むくみ/反射区/足ツボ/足もみ/足の疲れ/血行促進/冷え/若石式/マッサージ/冷え症/足つぼ/

プラスチック製なので、水に濡れても大丈夫。軽くて、お湯にも浮きます。

寒い季節、お湯につかってゆっくり温まりながら、足のケアもいいものですね。


こちらこちらの反射区(足と体の繋がっているところ)図も参考にしてくださいね。




テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

新足部健康法

若石リフレクソロジーの名前の由来となった

呉 若石(Fr Josef Eugstar)氏。(スイス人・台湾在住)


若石氏は、20年以上前から、新足部健康法という

足を揉まれる人だけでなく、足を揉む人の健康も保つことのできる

リフレクソロジーの普及活動をされています。


台湾だけでなく、ヨーロッパでもこの方法を学ぶ人々が増えています。


先日、若石氏の元へ、新足部健康法体験に行ってまいりました。

CIMG8152.jpg

静かで心地よい環境の中、リフレクソロジーの施術が行われます。

新足部健康法の指導もしていただきました。

皆様とても明るく、親切に、親身になって下さり、胸を打たれ、涙するひとときでした。


今後に活かすことができますよう、これからも精進していきたいと思います。

必要としてくださる方に、出来る限りのことができますように!頑張ります。


リフレクソロジーの存在が

少しでも多くの方にとっての実りとなりますように。。。



いつも当ブログを見に来てくださってありがとうございます。

あなたの今日が素晴らしい日でありますように。



テーマ:健康&美容とくとく情報 - ジャンル:心と身体

足もみ健康法(若石リフレクソロジー)の動画

ずっと前にTVで紹介された、足もみの健康効果がよくわかる動画です。

若石(じゃくせき)健康法の元祖、呉 若石(ご じゃくせき)氏の映像や

資生堂が作った健康遊歩道の紹介、

体の器官とつながっている足裏の場所(反射区)を押すと

実際の器官がどうなるのか‥の実験もあり、とても興味深い内容です。



健康遊歩道については資生堂の阿部俊一さんが

動画の中でお話しされています。


阿部さんの指示のもと、造られた健康遊歩道。


米国リフレクソロジー界の大御所・ ケヴィン・クンツさんも

日本の健康遊歩道について、ブログで以前紹介しておられます。

こちらからどうぞ(英語)


最近は、日本のいろいろな公園などに

健康遊具の一つとして、足つぼ遊具が設置されています。

あなたの近くの公園で見かけたら

ぜひ、裸足になって歩いてみて下さいね。

続けるのが大事ですよ♪

テーマ:健康&美容とくとく情報 - ジャンル:心と身体

足もみのタイミング

今日は足もみの回数や時間帯について

書いて見ますね。


健康な方なら、一日一回でもOK。

不調のある方なら、二回程度(もっと多くてもOK)を

おすすめします♪


一回に行う時間は短くても

回数を増やすのは、おすすめです。


一日1回だけする場合は

お風呂上がりが一番いいです☆


血行が良くなっているので

痛みも少なくて、より効果的ですよ(^O^)。


もしも二回できるのなら

朝と夜(お風呂上がり)をおすすめします~!


気をつけていただきたいのは

食後1時間以内は避けること。


足もみのあとで、白湯や温かいハーブティーを

コップ一杯飲んでほしいこと。


短くてもいいので

毎日続けることで、いつの間にか

あら?!心身の調子がいい感じかも~

…ってなることが多いですよ☆


継続は力なりですねv(*'-^*)b♪


NEC_0735.jpg
蜷川実花さんデザインの市内電車♪

松山市内を走っています。



今年もいろいろとありがとうございました(*- -)(*_ _)。

このブログを通して、あなたの心や身体が

ちょっぴりでも元気になれたら…そう願いつつ…。


2016年、素敵な年になるといいですね☆☆☆









テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

リフレクソロジー(足もみ)Q&A

今日は足もみ健康法(リフレクソロジー)について

Q&Aをお届けします☆


足もみ健康法の特徴は?

簡単で、副作用がなくて安全なこと。場所も選ばないし

誰でも安心してできること。

血行が良くなり、即効性もあります。


♪ルーツは?

4000~5000年くらい前から

中国やインド、エジプトなどで

健康になるために足をもむことが行われていました。

エジプトの外科医アンクマホールの遺跡(壁画)に

足裏をもんでいる人の絵が描かれています。

「そんなに痛くもまないで」

「今は痛いけど、後でらくになりますよ」っていう

会話まで書かれています。



♪リフレクソロジーってなあに?

リフレックス(reflex=反射)と

ロジー(~logy=学問)が組み合わされた言葉で


足を刺激することで、健康の維持や増進

心身のリラクゼーションを促そうとする健康法です。




♪反射療法って?

20世紀初めに、アメリカの医師W.フィッツジェラルド博士が

「ゾーンセラピー=反射(区)理論」の本を書いて

足に身体のいろんな部分が投影されていることを

西洋医学の立場からまとめあげました。

さらに、同じくアメリカのイングハム女史(理学療法士)が

足の反射療法の本を書いて

リフレクソロジーという学問を確立させました。




♪反射区って?

身体の臓器や組織につながっている抹消神経が

集中しているところ。

反射区を押したり、もんだりすると

その反射区と関連のある身体の部分が刺激を受けて

血液の循環がよくなり

不快な症状から開放される仕組みになっています。


若石リフレクソロジーでは64の反射区を刺激します。




♪反射区とツボの違いは?

ツボは身体にあるエネルギーの通り道にある、点で

反射区は、面積と深さを持った、立体。

ツボは点なので、正確に刺激をするのは大変ですが

反射区は、面積が広くて立体なので

誰でも簡単に刺激できます。




♪他にはどんなリフレクソロジーがある?

ドイツのマルカート式、、イギリスのベイリー式が有名です。

この二つと若石式を合わせて

世界三大リフレクソロジーと呼ばれています。


テーマ:ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル:心と身体

お知らせ
初詩集『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依) 電子書籍(Amazon&楽天Kobo)にて発売中☆第4回マイナビeBooks作品コンテスト入賞作品
カテゴリ
愛 (6)
プロフィール

佐伯真依(Mai Saiki)

Author:佐伯真依(Mai Saiki)
ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできれば嬉しいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター